忍者ブログ

かるべろびゅうと☆

バーバラ病の管理人がゲームのこととかネトラジのこととかをつらつらと書いてます^^
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10]

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【DQⅢ】ひ弱すぎる勇者の旅20~I・IIの世界へ!!

前回から少し間が空いてしまいましたが、

転職した2人のレベルアップをしておりました(^_^)/

さて、満を持してギアガの大穴へ!

前回と違って穴に落ちれるようになったので、

何の躊躇いもなくぴょーんと行きます!!

落ちた先は民家。

「上の世界からきたんだな」ってここは幻の大地ですか?(違www

船をくれるというので、早速乗り込んで言われた通りラダトームに向かいます。。

見ず知らずの人に船をいう高価なものくれるなんて、

よほどのいい人か、はたまた金持ちなんでしょうね(笑)

私も前に話は聞いていたのですが、

ここはI・IIの世界であるアレフガルドらしいです。

しかし何でこんなに真っ暗なんでしょうか(=_=)

言われたとおりに船を進めるとラダトーム城が見えてきました。。

私自身I・IIはやったことがないので(;一_一)

なつかしいとかいう感じはないですが、

それでも町や城のBGMがI・IIのそれなのにはちょっと感激しました(^O^)

ラダトーム城のラルス王他いろんな人に話を聞くと、

ここは大魔王ゾーマが支配する暗黒世界であり、

なんと、あのオルテガがここでお世話になったらしいのです(@_@;)

火山から落ちたオルテガは、なんとここに来ていたのですね。。

しかし記憶をなくしたらしく、名前以外は何も思いだせなかったとか。

それでも大魔王討伐に行くとは・・・勇者の血なのか、無謀なのか・・・。

今すぐにでも後を追いたいですが、わけのわからん世界なので、

ちょうど神父さんがくれた地図をもとに、

アレフガルド探検をしてみることにします(^O^)/

PR

いまひとつ目立たないキャラを語る1~重要人物、専用グラあり、でもファンは少ない。。

初のゲームキャラ談義をしてみようかと思います。。

ドラクエ(特にVI)が主になりますが、

かなりマイナーなキャラを中心に取り扱うと思います。。

画像などはうpしないので、「誰よ、これ??」と思った方は、

ぜひプレイなさることをおすすめします(笑)


第1回【ユリナ】~ドラゴンクエストVI

マウントスノー北東のほこらに住む雪女。

氷雪地方の自然を守るいってみれば精霊のような存在。

50年前に生き倒れになっていたゴランという若者を助けるも、

自らの存在を他言しないという約束をゴランが破ったことに激怒し、

マウントスノーの村人をゴランを除いて全員氷漬けにしてしまう。

口調は特別高圧的というわけではないが、

時折「クスクス」や「クックッ」といった悪女を思わせるような笑いを見せる。

登場当初は姫のような格好だが、

正体を明かすと専用の雪女のグラフィックになる。

一部のプレイヤーからは、

「彼女に専用のグラを作るなら、アモス専用のグラを作った方がいい」

とも言われている。

年齢や風貌はイラスト等もないため一切見当がつかないものの、

グラを見る限り「美しい容貌をした雪女」といった感じである。



一発目からかなりマイナーなキャラをあげてしまいました(=_=)

ストーリーを進めるうえでは必ず会わなければいけないキャラであり、

かつ、おそらく美しいであろうにも関わらず、

全く人気がないんですよね、この人は(笑)

やはり悪女っぽいのはダメなんでしょうか。。

ちなみに彼女を描いている絵師様がいらっしゃらないものかと、

いろんな条件で調べてみましたが、

まさかの0でした(;一_一)

私は結構好きなんですけどね~~・・・・。

ちなみに「そ~れ、ハッサンハッサン」という動画では、

数あるお姫様の中から彼女が一瞬だけ登場しますよ(笑)


【DQⅢ】ひ弱すぎる勇者の旅19~方向音痴は意外なところで活躍する

ブログタイトルとテンプレ、自己紹介を少々変えました。。

よりドラクエメインでやっていこうかな~と思います(^O^)


さて、いよいよバラモス城に着いたクッキー一行。。

また奇怪な構造をしてますね・・・・この城は(;一_一)

敵もかなり強いです(@_@;)

特にエビルマージのマヒャドには泣かされます・・・・・。

4連続マヒャドはさすがにないでしょ(=_=)

意外と参ったのがスノードラゴン。

こおりつく息がかなり強烈なくせして、

200そこそこしか経験値をくれません(>_<)

逆メタルスライムですな(苦笑)

迷いに迷って着いた王座には何もなく・・・・・

外に出てみるといかにも何かありそうな地下への階段。。

降りてみると、バラモスの姿が!!

・・・・なんでこんなじめっぽいところにいるのか疑問ですが(笑)

居場所がわかったところでとりあえず回復しに戻り、再度挑戦。

で、また迷うわけで(=_=)(笑)

しかしながらこの方向音痴ぶりがバラモス戦で思わぬ活躍をする。。

さあ、父オルテガでさえ成し遂げられなかったバラモスとの決戦です!!

さすが世界を恐怖に陥れる魔王・・・・・

イオナズンだとかふぶきだとかメダパニだとか

あり得ない攻撃しすぎですね・・・・。。

しかし!この方向音痴のおかげで、

迷った回数数知れず、そして、倒した魔物も数知れず(笑)

平均レベル30越えのパーティはそう簡単にはくたばりませぬ!

バイキルトからの力押しでなんだかあっさりやっつけてしまいました。

意外にもルカニとかマホトーンが効いたのもよかったですね。

これで世界に平和が戻りました~~☆(*^_^*)

なんだかよくわからない声に導かれ、アリアハンへと戻ってきました。

真の勇者様のお帰りにみんなも祝福してくれてます。

そして王様のもとへ。

いよいよ感動のエンディング・・・・・

と、思ったら、

(まあ、ひかりのたま使わなかったことや、バラモスの捨て台詞から、

少しは想像できたのですが・・・・)

突然の雷鳴が兵士たちに襲いかかってきました(@_@;)

何事かと思うと、ゾーマと名乗る魔物が現れたではありませんか(>_<)

目の前で兵士を失った王様は元気をなくしてしまう始末。

ゾーマだか何だか知りませんが、

まだまだクッキーたちの旅は終わりそうにないですね・・・・・

ゾーマ討伐の旅に早速でたいところですが、

その前にいい機会なので、転職をしようかと思います(^O^)

レベル36のバニラたんは、メダル集めのために盗賊姐さんに、

レベル38のよねざわさんは、攻撃魔法のために魔法使いに、

それぞれ転職しました☆

・・・・そういや転職して気づいたのですが、

まだバニラたんは覚える魔法があったみたいですね(;一_一)

しばらくレベルアップしてから、

いかにも何かありげだったギアガの大穴に向かいましょう!


【DQⅢ】ひ弱すぎる勇者の旅18~バラモス<<<<<<「お気の毒ですが・・・・」

さて、先日VIも並行してやると言った私ですが、

何回やっても次電源付けると消えるため(/_;)

いい加減心が折れてしまい、断念しました(;_:)

エミュレーターならこんな悩みもないのでしょうが、

残念ながら実機のため(=_=)

これはDSで出た時に日記つけるしかないですね☆

その時を楽しみに待ちつつ・・・・Ⅲ進めていきますね(^O^)


さてさて、オーブをどうするかで散々悩んだクッキー一行ですが、

南の氷の土地にほこらを見つけ、

そこにいる双子ちゃんに話を聞くと、

(う~~ん、この2人どこかで見たような・・・・・)

どうやらここにオーブをささげればいいのだそうで、

言われるままに6つささげてみると、卵から大きな鳥が生まれました!

おお!これが神鳥ラーミアですか☆

ラーミア??数年前にもそんな名前聞いたな・・・・・)

というわけで、大空を飛べるようになりましたよ♪

音楽で完全に気がついた私ですが、

ここではあえて伏せておくことにしましょうか(笑)

さて最初は、気になってた山間の土地へ。

城があったのですが、入れなくて困ってたところですね。

どうやらここは竜の女王様の城らしいです。

どんな方なのか会ってみると、

いきなりひかりのたまを託されて消えてしまわれました(@_@;)

どうやらこれが大魔王を倒す大きなカギになるらしいです。。

いつの間に魔王バラモスに「大」がついたのか知りませんが・・・・。。

お次はバラモス城の横にある洞窟へ。。

そこには兵士が2人いて、ここはギアガの大穴だと教えてくれました。

何かイベントがありそうな感じですが、

今はどうしようもないので放っておきましょう。。

しかし、バラモス直前だと言うのに、

何か収まりが悪いような気がしてなりませんね・・・・。

まあそれは気にせず、バラモス城に突撃であります!

Ⅲのプレイはこれが3回目ですが、

ここまでデータが消えずにプレイできたのは初めてです(^O^)

つまりここからは未知世界というわけですな・・・気が引き締まりますね☆

次電源入れた時に、「お気の毒ですが・・・・」

にならないことを祈るばかりです(笑)

(ちなみに1回目はダーマ前、

2回目はラーミア復活直前で消えました(=_=) )

ある意味で私にとっての最大の敵は、

バラモスよりも、こっちですね。。

【DQⅢ】ひ弱すぎる勇者の旅17~人間権力を持つとロクなことしない、の図。。

さて、今日は女商人ティラミたんティラミバークに行きましょう☆

いつの間にか町長のようなポストにいるティラミたんですが・・・・・

どうやらサマンオサレベルとはいかないまでも、

暴政で町の人々を苦しめているようです(>_<)

ティラミたんの純粋に町を発展させたい気持ちはわかるのですが・・・・・。

町というのはひとりではやっていけないものであって・・・・

って、話聞いてないですね(-_-;)

町のはずれでは町人たちが革命を起こすとか言ってるのに・・・・。

これが実現したらいったい彼女はどうなるのか、

ちょっと心配なので、また様子を見に行ってみると、

案の定ティラミたん牢獄の中(;_:)

確かに悪いことはしていたのかもしれないけれど、

近年のリアル世界の統治者とは大きく違って、

町を純粋に大きくしようと腐心していたのにも関わらず、しかも、

私たち勇者の大切な仲間であるティラミたんを捕らえるとは何事だと、

私情むき出しに脱獄を勧めてみると、

「私はここから出るわけにはいかない」とのこと。

ここでしばらく反省して、よりよい町をみんなで創っていきたいのだそうです。

やっぱティラミたんは私たちの仲間です。いい人ですよ、うんうん。。

人間間違えることだってあるんですから。

大切なのはそれを反省して、よりよくしていこうという心掛けなのですから。

それに人間強い権力持ったら、人の心を忘れてしまうものです・・・・。

それはとても悲しいことですが、人間の心とは弱いものですからね。

・・・・ってなんだかよくわからんこと考えてしまいましたが(=_=)

ティラミたん曰く、大枚はたいて買ったものが家にあるとか。

私たちに必要なものだというので、何かなと思い探してみると、

なんと、イエローオーブではありませんか(*^_^*)

ありがとう、ティラミたん

そういえばどっかの誰かが、

「別れた者がいるなら、その者が希望をもたらす」

とか言ってましたが、このことだったのですね(^O^)

よし、ではティラミたんがいずれ立派な町長さんになることを願いつつ、

全部集まったオーブをラーミア復活のために・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・どうすればいいのでしょうか??(?_?)




水色 深緑
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
プロフィール
HN:
風野 佑凛
性別:
非公開
自己紹介:
ドラクエメインのゲーム関連ブログです。

別HNでネトラジっぽいことも展開中です!

ご意見ご感想苦情等はコメントにてお気軽にどうぞ☆





最新コメント
[04/23 ひづき]
[02/13 ひづき]
フリーエリア
最新トラックバック
バーコード
ブログ内検索
P R

忍者ブログ [PR]